キーワード:野生動物管理

環境リスク共生学科


数理生物学研究室

キーワード:
生態環境リスク、水産資源管理、野生動物管理、海洋管理、進化生態
教授
松田 裕之MATSUDA, Hiroyuki
専門分野
生態リスク学、海洋保全生態学、環境生態学、数理生物学
主な担当授業科目
  • 生態リスク学入門 (1年)、
  • 生態リスクマネジメント事例研究 (2年)
E-mail
JavaScirpt を有効にしてください
URL

数理モデルを使って生物と環境を理解する

数理モデルを使って生物と環境を理解し、またさまざまな生物現象の意外性を解明して、さまざまな環境問題の具体的な解を求めることをめざし、環境リスク、生態系管理、数理モデル、持続可能性、進化ゲーム、生態リスク・水産資源管理の研究を行っています。詳細はhttp://ecorisk.ynu.ac.jp/ 参照

  • 生態リスク学入門、2008(単著)
  • ゼロからわかる生態学、2004(単著)
  • 海の保全生態学、2012 (単著)
  • Adaptive management of the brown bear population in Hokkaido, Japan. Ecol Model、2012年(共著)
  • Fishery management in Japan. Ecol Res 25:899-907、2010(共著)

ページの先頭へ