キーワード:生態系機能

環境リスク共生学科


土壌生態学研究室

キーワード:
生態系、生態系機能、生物多様性、物質循環、保全農業
教授
金子 信博KANEKO, Nobuhiro
専門分野
生態学、生物地球化学、環境農学
主な担当授業科目
  • 自然環境リスク共生概論B(生物と環境) (1年)、
  • 環境リスクとつきあうI (1年)、
  • 生物の世界II (1年)、
  • 生態系と物質循環I・II (2年)、
  • 生態学実習i・II (3年)
E-mail
JavaScirpt を有効にしてください
URL

生物多様性と生態系機能

私たちの食料は9割以上が土壌を使って作られたものですが、その土壌は農業をはじめとるす人間活動の影響で急速に劣化しています。土壌生物の生活を知り、土壌の生態系の仕組みを知ることが人類の持続可能性にとって重要なテーマとなってきました。土壌の生物多様性が豊かであると、植物の生長や生態系の機能が高まります。これを活用することで、環境を保全しつつ持続可能な農業へとつなげていきます。

  • 壌生態学入門、東海大学出版会、2007(単著)
  • 生物多様な星の作り方、東海大学出版会、2009(翻訳)
  • バイオ燃料と生物多様性、現代化学、486、64/67、2010(単著)
  • 地球環境学事典、弘文堂、146/147、2010(共著)
  • 森のバランス、東海大学出版会、2012(共著)

ページの先頭へ