キーワード:地震被害調査・分析

建築学科


鉄筋コンクリート構造研究室

キーワード:
鉄筋コンクリート構造、耐震性能評価、耐震補強、耐震診断、地震被害調査・分析
准教授
杉本 訓祥SUGIMOTO, Kuniyoshi
専門分野
鉄筋コンクリート構造、耐震構造、構造力学
主な担当授業科目
  • 建築構造解析I・演習 (1年)、
  • 建築構造・構法設計演習 (3年)
E-mail
JavaScirpt を有効にしてください
URL

地震に強い都市をつくるために

地震国日本で、都市の基盤をなす鉄筋コンクリート系構造物をより安全にするため、構造部材の耐震性能向上のための実験・解析や、超高層鉄筋コンクリート造建築物の地震時応答分析などの研究をしています。

  • 「あと施工アンカーによる直線定着主筋を有するRC壁柱状部材の履歴復元力特性」、日本建築学会構造系論文集、2018年7月(共著)
  • 『基本からマスターできる建築構造力学』、朝倉書店、2018年2月(共著)
  • 「縮小6層RC造耐震壁付きフレーム建物試験体の振動台実験における崩壊挙動(RC造建物の崩壊余裕度定量化のための研究開発)」、日本建築学会構造系論文集、2017年11月(共著)
  • 『大振幅地震動と建築物の耐震性評価−巨大海溝型地震・内陸型地震に備えて−』、日本建築学会、2013年(共著)
  • 「鉄筋コンクリート造柱梁部材のせん断非線形性状評価手法の実験的検証」、日本建築学会構造系論文集、2005年(単著)

ページの先頭へ