キーワード:住生活

建築学科


建築計画研究室

キーワード:
建築計画、住生活、施設、文化、福祉
教授
大原 一興OHARA, Kazuoki
専門分野
建築計画・都市計画、環境行動学
主な担当授業科目
  • 公共施設の計画A・B (3年)、
  • デザインスタジオIII A・B (3年)、
  • 建築理論演習 (3年)、
  • 建築ゼミA・B (4年)
E-mail
JavaScirpt を有効にしてください
URL

超高齢社会における生活環境と文化創造

人間生活と建築空間の関係性のデザイン論。とくに、高齢者の居住環境、施設計画、地域住民の参加による文化・福祉活動など。

  • 福祉転用による建築・地域のリノベーション(分担執筆)、学芸出版、2018/03
  • Ecomuseums and cultural landscapes -State of the art and future prospects-(分担執筆)、Maggioli Editore、2018/01
  • 出づくりの村「語り部」による二拠点型居住の伝承−長野県阿智村清内路集落におけるエコミュージアム活動から-(共著)、住総研研究論文集、43号、pp.79-90、 2017/03
  • Actual Circumstance and Problems of Elderly Housing Policy in Japan、World Human Rights Cities Forum, Thematic Session The Elderly and Housing -The Elderly's Rights to Live Safety and Comfortably, pp.9-24, 2016/07
  • 居住福祉学(分担執筆)、有斐閣、2011/12
准教授
藤岡 泰寛FUJIOKA, Yasuhiro
専門分野
建築計画、住居・住環境計画
主な担当授業科目
  • 居住空間の計画I・II (2年)、
  • 人間生活と建築計画I・II (2年)、
  • デザインスタジオIII A・B (3年)、
  • 建築理論演習 (3年)、
  • 建築ゼミ A・B (4年)
E-mail
JavaScirpt を有効にしてください
URL

安心して住み続けられる住宅地を計画する

超高齢社会に対応した、孤立することのない社会と建築のあり方を、身近な居住空間から考えます。

  • 建築のサプリメント、彰国社、2014(共著)
  • 住むための建築計画、彰国社、2013(共著)
  • 現代集合住宅のリ・デザイン、彰国社、2010(共著)
  • 農を生かした都市づくり、(財)都市農地活用支援センター、2008(共著)

ページの先頭へ