キーワード:湖沼

環境リスク共生学科


水域生態学研究室

キーワード:
プランクトン、微生物、湖沼、物質循環、感染症
教授
鏡味 麻衣子KAGAMI, Maiko
専門分野
生態学、陸水学、環境科学
主な担当授業科目
  • 生態系と物質循環 I・II (2年)、
  • 生態学実習 I・II (3年)、
  • 環境リスクとつきあう I (1年)、
  • 環境リスク共生ワークショップ (3年)
E-mail
JavaScirpt を有効にしてください
URL

フィールドは世界の湖沼

目に見えない水中の世界、とくにプランクトンや微生物の生態について、フィールドワークと培養実験、最先端のDNA解析や顕微鏡観察技術を駆使して取り組んでいます。環境変動に対する水域生態系の応答を予測し、保全につなげます。研究の舞台は目の前の池からヨーロッパの湖沼、太平洋まで世界に広がります。プランクトンの和訳は浮遊生物、遊び心を持って研究に一緒に取り組むことを期待します。

  • 「微生物の生態学(シリーズ現代の生態学 第11巻)」共立出版 2011(編集、共著)
  • 淡水生態学のフロンティア(シリーズ現代の生態学 第9巻)共立出版 2012(編集、共著)
  • 「感染症の生態学(シリーズ現代の生態学 第6巻)」共立出版 2016(編集、共著)
  • 「ときめく微生物図鑑」山と渓谷社 (監修)

ページの先頭へ