都市基盤学科

土木分野について都市における課題を中心に、防災・国際・環境などの幅広い領域を視野に入れて学びを展開する

 都市基盤学科では土木工学を軸として、人々の暮らしに欠かせない都市の基盤施設(インフラストラクチャー)に関わる技術やデザイン、政策決定、マネジメントなどを学びます。そして地域から地球規模に至る様々なスケールにおいて都市が将来に直面する自然災害や環境問題などを捉え、都市科学部の文理にわたる視点を踏まえて都市基盤の総合的視野から解決策を提示することができるエンジニアやプランナーを育成します。



都市基盤学科ウェブサイト

研究室・スタジオ一覧


ページの先頭へ