入試・入学
Admissions

留学生を対象とした入試

教育プログラム

横浜国立大学では、私費外国人留学生の受け入れを積極的に拡充していくため、学部の私費外国人留学生を受け入れる教育プログラムを「横浜グローバル教育プログラム(YOKOHAMA Global Education Program)」(通称:YGEP)と総称し、学生募集を行います。
都市科学部では、留学生の日本語能力にあわせて2つの教育プログラムを設定しています。また、英語による教育プログラムも設定しています。

YGEP-N1【日本語教育プログラム】

設定学科:都市社会共生学科、建築学科、都市基盤学科、環境リスク共生学科

YGEP-N1は、幅広い場面で使われる日本語を理解することができ、日本語での大学の講義も理解できる方(日本語能力試験 N1相当)を対象とした教育プログラムです。日本人学生と同じカリキュラムを履修して 4年間で卒業します。( ※ 日本語能力試験 N1合格の必要はありません。)

YGEP-N2【日本語教育プログラム】

設定学科:都市基盤学科、環境リスク共生学科

YGEP-N2は、日常会話程度の日本語であれば十分に理解できるが、日本語で大学の講義を受けるには不安がある方(日本語能力試験 N2相当)を対象とした教育プログラムです。入学後 1年間は、日本語や日本事情に関することを中心に勉強し、日本語で専門科目を勉強するための準備を行います。2年次からは、日本人学生と一緒に専門科目を履修して 4年間で卒業します。( ※ 日本語能力試験 N2合格の必要はありません。)

YOKOHAMA クリエイティブ・シティ・スタディーズ特別プログラム(YCCS)【英語教育プログラム】

上記YGEP-N1・N2の他に、英語による教育で学位が取得できる教育プログラムがあります。YCCS特別プログラムに入学した学生は、都市科学部都市社会共生学科に所属し、主に英語で開講される授業を履修し、4年間で卒業します。詳細は、YCCS特別プログラムのウェブサイトをご覧ください。
YCCS特別プログラムウェブサイトはこちら

学科 私費外国人留学生入試
YGEP-N1 YGEP-N2 YCCS特別プログラム
渡日入試 渡日前入試 渡日前入試
都市社会共生学科 2 12
建築学科 2
都市基盤学科 8
環境リスク共生学科 6
合計 18 12

私費外国人留学生入試選抜の種類と方法

渡日入試

横浜国立大学のキャンパス内で試験を受ける従来の私費外国人留学生入試です。YGEP-N1で「渡日入試」を実施します。選抜内容は、面接試験に加え、出願書類等を総合的に評価します。

渡日前入試

インターネットを利用して自国で受験する入試です。YGEP-N1(※都市社会共生学科を除く)及び YGEP-N2で「渡日前入試」を実施します。選抜方法は、Skype等を利用したインターネット面接に加え、出願書類等を総合的に評価します。「渡日前入試」では、合格者の中から成績優秀者を対象に、特待生として入学料・授業料( 1年次)を免除する制度があります。

YCCS特別プログラムの入試 YCCS特別プログラムの入試の詳細は、YCCS特別プログラムウェブサイトをご覧ください。

私費外国人留学生入試学生募集要項(令和 4年度入学者選抜)

以下の『YOKOHAMA Global Education Program(YGEP)私費外国人留学生入試学生募集要項』については、掲載するPDFファイルに志願票等の出願書類も含まれていますので、各自ダウンロード・印刷して出願をしてください。

資料名 掲載予定期日等
私費外国人留学生入試(YGEP-N1)
渡日入試学生募集要項
8月上旬
私費外国人留学生入試(YGEP-N1・N2)
渡日前入試学生募集要項
8月上旬

※ YCCS特別プログラムの学生募集要項は、YCCS特別プログラムウェブサイトをご覧ください。

(参考)学生募集要項(令和 3年度入学者選抜)

資料名 掲載予定期日等
私費外国人留学生入試(YGEP-N1)
渡日入試学生募集要項
学⽣募集終了
私費外国人留学生入試(YGEP-N1・N2)
渡日前入試学生募集要項
学⽣募集終了

PAGE TOP