学部紹介
About Us

建築史演習

2年生第 6タームの『建築史演習』では、国宝建造物が集中する近畿地方の歴史的建造物を古代〜近代にわたって幅広く見学し、現地において実物に触れながら講義を受けることができます。

建築を理解するには、図面や写真を見るだけでなく、実物に触れることが何よりも大切です。7日間の集中講義を通してスケッチ・実測・写真撮影など様々な角度から歴史的建造物にアプローチし、我が国の建築文化(意匠や構造の変化・発展・伝統技術の継承など)に対する興味と理解を深めます。

日本建築のもつ意匠・構造面の特徴とその変化を実体験し、自身の感覚の中に直接的かつ印象的に取り込み、創作活動の糧にすることを目指します。

PAGE TOP