学生インタビュー

都市社会共生学科 於倩さん

私はもともと社会学に興味があり、多角度から社会を細分化して観察したいと考えていました。しかし社会学は政治や経済、心理、文化等々ほぼすべての分野を横断している学問だと言えるので、一つの学部でそれらの知識に最大限に触れることができるかどうかは疑問でしたが、実際【都市科学部】の概要紹介やカリキュラム、研究項目などを見てみると、「社会を複眼的かつ多彩な分野から科学的に研究しようとしている」本学部に心が惹かれましたから、【都市社会共生学科】を選びました。 (続きを読む)

都市基盤学科 侭田卓磨さん

もともと道路や鉄道、さらには通信、物流といった社会インフラ全般に興味があり、将来的にはそれらのインフラ全体を考えられるような仕事に就きたいと考えていました。そして、大学ではインフラを専門にしたいと考えていました。 (続きを読む)

環境リスク共生学科 松本三千尋さん

小さいころから自然や生き物が好きで、高校時代は生物を研究対象とする理学部や農学部を志望していました。しかし浪人を経験し、物事を幅広く学ぶことの大切さに気付かされました。そこで環境という切り口から、様々な分野を学ぶことができる環境リスク共生学科に感銘を受け、志望するに至りました。 (続きを読む)

環境リスク共生学科 前原果歩さん

環境問題に関心があり、それらを解決する方法や関連する学問を学びたいと考えたため、環境リスク共生学科に興味を持ちました。環境について学べる大学や学部学科は他にもありますが、環境リスク共生学科の特徴は、自然環境と社会環境の両方について幅広く学べることです。
生態学、地学といったいわゆる理系の学問だけでなく、環境に関連した経済学や法学など文系の学問も同時に学べます。私は1つの物事について広い視野を持ちたい、せっかく大学に通うなら様々なことを学びたいと考えていたことから、最終的に環境リスク共生学科を選びました。
(続きを読む)

環境リスク共生学科 仲美凪さん

私は環境問題に興味があり、文理融合の視点からそれを解決していくという横浜国立大学都市科学部の新しい考え方に感銘を受けました。この学科なら、自分の興味のあることにどんどん挑戦できるのではないかと思いました。 (続きを読む)

ページの先頭へ